あなたの好きなケーキの種類は何!?

当店で扱っているケーキの種類ですが、バターケーキやチョコレート系などに分かれています。お菓子づくりのプロのパティシエが、新作を販売しています。定番のケーキのほかに、シーズンが来ると季節もののケーキが店頭に並びます。秋になると栗やさつまいも、クリスマスシーズンにはデコレーションケーキがウィンドーの中に飾られることになります。

定番のケーキは?

ショートケーキやチーズケーキのように「定番」と言われるケーキがあります。ショートケーキの上にはイチゴが乗っていますが、スポンジとクリームのバランスが絶妙です。チーズケーキは、チーズの風味がまろやかでしっとりとしています。いずれもオーソドックスで、安定した美味しさがあります。

バターケーキの美味しさ

バターケーキの中には、たっぷりとバターが入っています。パウンドケーキは、代表的なバターケーキのひとつです。バター以外に小麦粉や砂糖、卵などがそれぞれ1ポンドずつ入っていることから「パウンドケーキ」と呼ばれています。マフィンも、パウンドケーキとほとんど同じ材料で作られているバターケーキですが、パウンドケーキのように切り分ける必要がなく食べやすくなっています。

旬の果物がのった季節もののケーキ

季節もののケーキと言えば、フルーツケーキです。フルーツケーキには、旬の果物が使われています。春は、イチゴの美味しい季節です。ケーキ屋さんの店頭には、イチゴをたっぷり使ったフルーツケーキが並びます。夏向けのケーキには、みずみずしいメロンがのっています。秋になれば、ぶどうが旬をむかえます。マスカットや巨峰などのぶどうを使ったケーキが人気です。冬になると、りんごやみかんなどの柑橘系のフルーツがケーキに使われています。

クリスマスケーキの季節

クリスマスになると、デコレーションケーキの予約販売が開始されます。ギフト用やプレゼント用として、生クリームやチョコレートをたっぷり使ったものが売れています。クリスマスケーキには、アイスクリームを使ったものもあります。アイスクリームのデコレーションケーキは、クール宅急便にてご自宅に届けられます。

まとめ

ケーキの種類は大きく、定番のケーキと季節もののケーキに分かれています。定番のケーキはいつも店頭にありますが、季節もののケーキは旬の果物だけを使った限定販売です。ほかの季節に買うことができませんから、とても人気があります。クリスマスケーキなどは、イベント用として予約をして購入することになります。クリスマスが終わった25日以降、クリスマスケーキは安くなる傾向があります。

About the author

admin

View all posts